acubemark
English
Home Exhibition Artists About us Contact
item2

あかとしろからいろだまだま

1995 screenprint ed.120 19x71cm

 

元永定正   1922-2011 三重県生まれ 

Sadamasa MOTONAGA

 

1955年より具体美術協会に参加。

1991年『もけら もけら』(山下洋輔:文、元永定正:絵、中辻悦子:構成)で

第14回絵本にっぽん賞(現・日本絵本賞)を受賞。

 

初めは漫画を志すが、洋画に転向。

具体美術協会に参加の後は「人の真似をするな。今までにないものをつくれ」という吉原の指導のもと、

元永はビニール袋に様々な色の色水を入れて吊るした作品や、絵具のたらし込みなど流動感ある絵画を生み出してゆく。

後に版画制作も精力的に取り組み、多くの絵本制作にも携わる。

 

晩年の彼の版画作品はまるで絵本の1ページかのようなユニークかつ、どことなく暖かみを感じられるような作品であり、

タイトルも実に面白く、見るものを様々な観点で楽しませてくれます。

English